Racines Wines Land

  • チンクエ・カンピ / トレッビアーノ・デッレミリア テルビアンク 2020
  • チンクエ・カンピ / トレッビアーノ・デッレミリア テルビアンク 2020

    ヴァンニ・ニッツォリ

  • チンクエ・カンピ / トレッビアーノ・デッレミリア テルビアンク 2020

    畑の様子

スパークリングワイン

チンクエ・カンピ / トレッビアーノ・デッレミリア テルビアンク 2020

3,630(税込)

数量

〇在庫あり 11,000円以上で送料無料(沖縄・離島を除く)※配送について

生産者:Cinque Campi / チンクエ・カンピ
ワイン名:IGT Trebbiano dell'Emilia Terbianc / トレッビアーノ・デッレミリア テルビアンク
ブドウ品種:トレッビアーノ
ワインタイプ:スパークリング
生産国:イタリア
地域:エミリア=ロマーニャ
ヴィンテッジ:2020
容量:750ml
樹齢100年以上のトレッビアーノから造られる、フリッツァンテ
テルビアンクとは、この地方の方言でトレッビアーノのこと。自根かつ樹齢100年以上の古木のトレッビアーノから造られ、色調は藁色に輝きます。
エミリア=ロマーニャのスパークリングらしい熟した果実の風味と、素直な果皮の味わいの基調に、品種特有の野性味と酸味のバランスが加わり、原料となるブドウの良さが歪まずダイレクトに伝わります。
チンクエ・カンピについて
造り手のヴァンニ・ニッツォリは、レッジョ・エミリア近郊で約200年続く農家の家系に生まれました。もともとバルサミコ酢生産者のもとで働いていたヴァンニは、2003年に祖父からワイナリーを引き継ぐと同時に、自社瓶詰めを開始。所有する計20haの畑では麦や野菜も栽培しており、代々自然な栽培を心がけています。 ワイナリーの真骨頂は、スパークリングワイン。瓶内二次発酵は、同じヴィンテッジのブドウ果汁を冷却して取りおき、一次発酵後にブレンド。亜硫酸は添加しません。これこそが、畑とその周辺の環境の複雑さとバランスを表現する最良の方法と考えています。この方法を教えてくれた祖父はもうこの世を去りましたが、「彼から教わったことを忘れずに常に最良を目指していきたい」と、ヴァンニは話します。約10種のランブルスコ品種をブレンドして造る彼のランブルスコは、どれもドライに仕上がり、原料となるブドウの良さと素直な味わいがダイレクトに伝わります。泡立ちは緻密で、品種特有の野性味と酸味を綺麗にまとめ上げ、味わいには一貫した透明感と立体性があり、総じて従来のランブルスコ観を覆す革命的な存在です。

CHECKED ITEM