Racines Wines Land

  • ドメーヌ・スクラヴォス / ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ 2021
  • ドメーヌ・スクラヴォス / ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ 2021

  • ドメーヌ・スクラヴォス / ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ 2021

白ワイン

ドメーヌ・スクラヴォス / ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ 2021

3,630(税込)

数量

〇在庫あり 11,000円以上で送料無料(沖縄・離島を除く)※配送について

生産者:Domaine Sclavos / ドメーヌ・スクラヴォス
ワイン名:Robola de Céphalonie - Vino di Sasso / ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ
ブドウ品種:ロボラ
ワインタイプ:白
生産国:ギリシャ
地域:ケファロニア島
ヴィンテッジ:2021
容量:750ml
ロボラ品種によるギリシャ白ワイン
ロボラはケファロニア島を代表する地場品種で、島の中央の山間部にある、石灰質の岩がちな土壌を好む。ケファロニア島を支配していた近世のヴェネツィア人が、真っ白な岩のあわいに植わるロボラを見て、 “Vino di Sasso! ”(岩のワインだ!)と言ったか。スクラヴォス・ワイナリーが造るロボラのキュヴェ名も、その故事に由来します。
ドメーヌ・スクラヴォスについて
スクラヴォス家は、ギリシャ西岸のイオニア海上、ケファロニア島の出自。18世紀に現ウクライナの港湾都市オデーサで穀物の輸送業に成功。現オーナー、エヴリヴィアディス・スクラヴォスの曽祖父が、ロシア革命時にケファロニア島に戻り、島の西端にある丘の斜面にギリシャの地場品種を植えて、醸造所を始めた。1990年代初めからバイオダイナミック農法を導入し、マヴロダフネ、ツァウシ、ヴォスティリディ、ロボラなどの個性的な地場品種のみを栽培。近年には醸造設備を刷新して、安定した品質のナチュラルワインは、いずれも充実した味わいで飲み心地が極上、そのうえリーズナブルな価格、と要素がそろって、ギリシャの内外で好評を博しています。

CHECKED ITEM